南米年間ベストイレブン候補にリケルメ、ネイマールら

アルゼンチンから最多の16人
ウルグアイ『パイス』紙は、2012年の南米年間ベストイレブンの候補選手50名を発表した。

アルゼンチンからは、リベルタドーレス杯決勝に敗れて以来プレーしていないMFフアン・ロマン・リケルメを含めて最多の16人が候補入り。ブラジルからはサントスFWネイマールやアトレチコ・ミネイロMFロナウジーニョなどのスター選手が選出されたが、計6人にとどまっている。

過去6度このベストイレブンに選出されているリケルメは、今回も選出されればフランシスコ・アルセ(パラグアイ)と並んで最多タイの7度目の選出となる。

同紙が1986年から毎年選出しているベストイレブンは、南米各国のサッカー記者による投票で決定される。対象は南米・メキシコのクラブでプレーしている選手のみとなっている。

年間ベストイレブンの候補50名は以下の通り(括弧内は国籍、所属クラブ)。

GK:
アレクサンデル・ドミンゲス(エクアドル、リガ・デ・キト)
ラファエウ・カブラウ(ブラジル、サントス)
アグスティン・オリオン(アルゼンチン、ボカ・ジュニオルス)
カッシオ・ラモス(ブラジル、コリンチャンス)
マルティン・シルバ(パラグアイ、オリンピア)

右サイドバック:
ジーノ・ペルッシ(アルゼンチン、ベレス)
カルロス・ボネ(パラグアイ、リベルター)
ネイセル・レアスコ(エクアドル、リガ・デ・キト)
ルイス・アドビンクラ(ペルー、スポルティング・クリスタル)
マティアス・ロドリゲス(アルゼンチン、ウニベルシダ・デ・チレ)

センターバック:
ロランド・スキアビ(アルゼンチン、ボカ・ジュニオルス)
オスバルド・ゴンサレス(チリ、ウニベルシダ・デ・チレ)
サンティアゴ・アカシエテ(ペルー、シエンシアーノ)
ドゥルバウ(ブラジル、サントス)
オスワルド・ビスカロンド(ベネズエラ、ラヌース)
ガブリエル・エインセ(アルゼンチン、ニューウェルス)
アキバルド・モスケラ(メキシコ、クラブ・アメリカ)
フリックソン・エラソ(エクアドル、バルセロナ)
セバスティアン・ドミンゲス(アルゼンチン、ベレス)
ギジェルモ・ブルディッソ(アルゼンチン、ボカ・ジュニオルス)

左サイドバック:
クレメンテ・ロドリゲス(アルゼンチン、ボカ・ジュニオルス)
ワルテル・アヨビ(エクアドル、モンテレイ)
フアン・バレンシア(コロンビア、アトレティコ・ナシオナル)
ヨシマール・ヨトゥン(ペルー、スポルティング・クリスタル)
エウヘニオ・メナ(チリ、ウニベルシダ・デ・チレ)

右MF:
カルロス・サンチェス(ウルグアイ、リーベル・プレート)
マウリシオ・ペレイラ(ウルグアイ、ラヌース)
チャルレス・アランギス(チリ、ウニベルシダ・デ・チレ)
ディエゴ・ビジャール(アルゼンチン、ラシン)
ジュニーニョ・ペルナンブカーノ(ブラジル、ヴァスコ・ダ・ガマ)

守備的MF:
パブロ・ギニャス(アルゼンチン、インテルナシオナウ)
ビクトル・カセレス(パラグアイ、フラメンゴ)
レオナルド・ポンシオ(アルゼンチン、リーベル・プレート)
ロドリゴ・ブラーニャ(アルゼンチン、エストゥディアンテス)
フランシスコ・シルバ(チリ、ウニベルシダ・カトリカ)

左MF:
ルイス・ラミレス(ペルー、コリンチャンス)
ホルヘ・ロドリゲス(ウルグアイ、ハグアレス)
ジェフェルソン・モンテロ(エクアドル、モレリア)
ワルテル・モンティージョ(アルゼンチン、クルゼイロ)
アンドレス・ダレッサンドロ(アルゼンチン、インテルナシオナウ)

攻撃的MF:
ロナウジーニョ(ブラジル、アトレチコ・ミネイロ)
アルバロ・レコバ(ウルグアイ、ナシオナル)
ルーカス・モウラ(ブラジル、サンパウロ)
マクネリー・トーレス(コロンビア、アトレティコ・ナシオナル)
フアン・ロマン・リケルメ(アルゼンチン、ボカ・ジュニオルス)

FW:
ネイマール(ブラジル、サントス)
エルナン・バルコス(アルゼンチン、パルメイラス)
サンティアゴ・シルバ(ウルグアイ、ボカ・ジュニオルス)
フアン・マヌエル・オリベラ(ウルグアイ、ペニャロール)
マルセロ・サラジェタ(ウルグアイ、ペニャロール)