ガンソ、新天地はサンパウロに

「この移籍に本当に満足している」
サンパウロは、クラブの公式ウェブサイトでブラジル代表MFガンソ(22)をサントスから獲得したことを発表した。移籍金は明らかにされておらず、サンパウロとの契約は5年間となっている。

サンパウロは、1月のパリ・サンジェルマン移籍が決まっているルーカスに代わるMFを探しており、ガンソ獲得に動いていた。サンパウロは、ガンソの保有権の45%を取得し、残る55%は引き続き投資会社DISが保有する。

ガンソは、「この移籍に本当に満足している。夢が叶ったよ。ほかのクラブも興味を示してくれたけど、サンパウロがファーストチョイスだった。僕を獲得するためにサンパウロがしてくれたことに、早く報いたい」と喜びを語っている。