ニュース ライブスコア

ベロン、来月で現役を引退か

エストゥディアンテスMFフアン・セバスティアン・ベロンが、現役を引退する意向だと明かした。37歳の同選手は、フィジカルの問題からスパイクを脱ぐ覚悟を決めたのかもしれない。

元アルゼンチン代表のベロンは、2011年末に一度引退を考えていた。だが、当時はチームメートたちやクラブ、ファンからの説得を受けて翻意。契約を6カ月延長していた。

だが、今年の国内リーグでの出場は3試合。レアンドロ・ベニテスにポジションを譲っており、ベテランは限界を感じたのかもしれない。ベロンは16日、次のように話している。

「自分が100%だと感じていない事実もそうだが、L・ベニテスのことも考えている。彼はチームに残るべきだ。僕がプレーする必要はない。もはや自分は必要じゃないんだ。L・ベニテスは良い仕事をしてきた」

アルゼンチン『オレ』によると、ベロンはホームでのべレス・サルスフィエルド戦に出場し、5月13日に開催予定のゴドイ・クルス戦を前にユニフォームを脱ぐかもしれないという。