バルセロナ、ケイリソンのレンタルを発表

年俸ダウンで古巣コリチーバへ
バルセロナに所属するFWケイリソン(23)が、古巣のコリチーバへレンタル移籍することになった。クラブの公式サイトで発表されている。

ケイリソンは、2009年にパルメイラスから1400万ユーロの移籍金でバルセロナの選手になった。しかし、その後はレンタルで各地を転々。ベンフィカ、フィオレンティーナとヨーロッパでプレーした後は、サントスとクルゼイロで戦っている。しかし、再びバルセロナでプレーするのは難しいようで、クラブとの契約が満了となる2013-14シーズンまでのレンタルが決まった。

この移籍を決めるため、ケイリソンは条件面で譲歩したようだ。マルコス・マラキアス代理人は『Gazeta do Povo』に対し、「バルセロナは今朝(22日)、彼のレンタルに合意した。すべてが解決したね。彼は給料ダウンを受け入れた。コリチーバに復帰するため、良い条件を諦めたんだ」と話している。