メッシとボージャンは親戚だった?

互いの曽祖父が兄弟
アルゼンチン『ディアリ・セグレ』が、バルセロナFWリオネル・メッシに関する驚きの調査結果を報道した。なんと、かつてのチームメートであるローマFWボージャン・クルキッチと、遠い親戚関係にあるという。

先週明らかになったところでは、メッシはカタルーニャにルーツがあるという。さらに今回、メッシの曽祖父がボージャンの曽祖父と兄弟だったことが分かったという。

両家はともに、苗字の一部にペレスという名がある。これは18世紀にスペインのテルエルからポアルに移った先祖に由来するものらしい。

メッシの曽祖父であるラモン・ペレス・ジョベラさんは1859年に生まれ、その弟でありージャンの曽祖父であるゴンカルさんはエル・ポラルでその9年後に生まれている。

ラモン氏の孫娘であるロサ・マリア・ペレス・マテウさんはアルゼンチンへと移住し、そこでエウセビオ・メッシ・バロさんと結婚した。この一家に生まれたのが、現在のバルセロナのエースの父親である。

バルサでともにプレーしていたとき、2人はこの事実を“感じて”いただろうか?