ニュース ライブスコア

デコ、負傷により現役引退を検討か

フルミネンセに所属する元ポルトガル代表MFデコは、コンディションに問題を抱えているため、キャリアに幕を閉じることを検討しているようだ。フルミネンセの監督が明らかにしている。

デコは2010年夏にチェルシーを退団しフルミネンセに加入したが、これまでに7度、負傷により戦列を離れている。現在も負傷離脱中で、復帰は9月になると見られている。

デコは先日、フルミネンセとの契約を全うするつもりだと語っていた。しかし度重なる負傷により、現役引退を決断することになるかもしれない。

「デコは動揺し、この状況について考えることを望んでいる」とアベル・ブラガ監督は、記者会見で語った。

「ただ、引退は彼の望んでいることではない。デコは良い人間で、素晴らしい性格の持ち主だ。何度も重要なタイトルを勝ち取った。今の状況が彼にとってどれだけ辛いことか、想像できるかい?」

「これからの5日間は、彼が将来のことを考える良い機会だ。デコ一人が悲しいのではない。我々も同じだ」