シャルケ内田篤人の公式戦復帰を受けて香川、長友ら日本代表の盟友も「おかえり」

シャルケの内田が1年9カ月ぶりに公式戦での復帰を果たした。代表で長年苦楽をともにした香川、長友も、戦友の帰還に祝福のコメントを寄せている。

8日に行われたヨーロッパリーグのグループ第6節、ザルツブルクvsシャルケの試合で、2015年3月以来となる実戦復帰を果たした内田篤人。

1年9カ月ぶりの登場を受けて、代表での同僚を中心に復帰を祝うSNSでのコメントが相次いでいる。

ドルトムントの香川真司はtwitterの公式アカウントで「おかえり。うっちー」とツイート。その直後には自身のブログで「おめでとう。そして、おかえり。また一緒にサッカーがしたい」と内田へ祝福のコメントを寄せている。

また、インテルの長友佑都も「篤人復帰おめでとう!1年9ヶ月のリハビリ生活を耐えた精神力に脱帽。この期間ずっと復帰を待ち続けたクラブ、大切な選手だと認めさせた彼のプロセスに尊敬の念を抱く。どんな時も変わらず彼は淡々と努力を続ける。淡々と。本当の強さとはここにあるんだろうな」と、復帰を祝福するとともに、その忍耐力へ賛辞を贈っている。

ブンデスリーガのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。