コノプリャンカ、わずか1年でセビージャから移籍… 新天地はシャルケ

買い取りオプション付きのレンタルで加入

シャルケは30日、セビージャからMFイェフヘン・コノプリャンカ(26)を獲得したことを発表した。買い取りオプション付きのレンタル移籍となる。

ウクライナ代表のコノプリャンカは、昨夏ドニプロからフリーでセビージャに加入した。スペインでの1年目は、途中出場が多かったものの、合計52試合に出場している。

しかし、今夏に就任したホルヘ・サンパオリ監督のもとでは、これまでリーガエスパニョーラ2試合で起用されていない。新加入のMF清武弘嗣やMFパブロ・サラビア、MFフランコ・バスケスらが優先されている。

この状況を受け、コノプリャンカはシステムにフィットしないと判断したのか、早々と退団の決断に至ったもよう。新天地に選んだのは、数週間前にセビージャからDFコケを獲得したシャルケだ。

背番号11を選んだコノプリャンカは、公式ウェブサイトで「あれほど素晴らしいファンがいるクラブ、そしてあのスタジアムでプレーできるのは最高」とコメント。喜びを表しつつ、「クラブが目標を達成できるために、なるべく多くプレーして助けたい」と意気込んだ。

マルクス・ヴァインツィアル監督も「両サイドでプレーでき、ゴールを脅かすスピーディーなMFを楽しみにしている」とコノプリャンカを歓迎。また「代表に限らず、これまでの所属クラブでも定期的に国際舞台でプレーしていたため、豊富な経験を持つ」と期待を寄せた。

ブンデスリーガのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう