バルセロナDFバルトラ、ドルトムント移籍がほぼ決定

ボルシア・ドルトムントは3日、バルセロナからDFマルク・バルトラ(25)を獲得することを発表した。2020年までの契約で合意に達したことを明かしている。

ドルトムント側は選手個人との合意と発表しているが、バルセロナ側は800万ユーロに設定された契約解除金が支払われることを明かし、バルトラのドルトムント移籍を認めている。

バルトラはEURO2016に臨むスペイン代表に選ばれているものの、バルセロナでは出場機会に恵まれていない。そのため、以前からバルセロナ退団が噂されていた。

そのバルトラ獲得に動いたのは、この夏にDFマッツ・フンメルスを失ったドルトムントだった。

12歳のときにバルセロナの下部組織に入団したバルトラ。クラブで多くのトロフィーを経験したが、それぞれのタイトルの主役になることはできていなかった。ドルトムントではどのような活躍を見せることになるだろうか。