ニュース ライブスコア

長谷部フランクフルトの新指揮官候補に、イケメンの元クロアチア代表監督が浮上

日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトが、元クロアチア代表監督のニコ・コバチ氏招へいに動いているようだ。ドイツ『キッカー』が伝えている。

フランクフルトは今月6日、アルミン・フェー前監督の解任を発表した。ブンデスリーガ7試合白星なしという危機的状況を抜け出すため、大きな決断を下している。

その後任として話題になっているのが、昨年9月にクロアチア代表監督を解任されたニコ・コバチだ。クロアチア代表でアシスタントコーチを務めていた弟のロベルト・コバチも、兄とともにフランクフルトのスタッフになる可能性があるという。

コバチ兄弟といえば、2006年のワールドカップ(W杯)で日本代表が対戦したクロアチア代表の中心的な存在だった。W杯が行われたドイツで、元クロアチア代表キャプテンと現日本代表キャプテンがともに残留を目指して戦うことになるのか。今後の動きに注目だ。