バイエルン、ダンテのヴォルフスブルク移籍を発表

バイエルン・ミュンヘンは30日、ブラジル人DFダンテ(31)がヴォルフスブルクに移籍することを発表した。

バイエルンはダンテ移籍に関して、ヴォルフスブルクと合意に至ったことを声明で伝えた。ブラジル人DFはこれからヴォルフスブルクのメディカルチェックを受け、パスした後に3年契約を結ぶことになる。

カール=ハインツ・ルンメニゲCEOはダンテ放出の理由を次のように説明した。

「ダンテは安定して試合に出場することを望んだ。我々は彼に感謝を告げたい。バイエルンは彼とともに素晴らしい瞬間とタイトルを分かち合った。ダンテはとても気持ちが良く、心優しい人物であり、我々は親しみを感じている。これからの幸運を願っているよ」

ダンテは2012年にボルシア・メンヒェングラッドバッハからバイエルンに加入。昨季まではコンスタントに出場機会を得ていたが、今季にはピッチに立つ回数が減っていた。ヴォルフスブルクは2017年までバイエルンとの契約を残していたダンテの移籍金として、450万ユーロを支払うと見られる。