インテル移籍かヴォルフスブルクと契約延長か…ペリシッチはどちらにも準備か

ヴォルフスブルクMFイバン・ペリシッチは、インテル移籍についてクラブと話し合う必要があると語った。一方で、ヴォルフスブルクとの契約延長の可能性もほのめかしている。

先日からインテル移籍が大きく取りざたされているペリシッチ。ドイツ『キッカー』は、同選手が移籍の可能性について次のように述べたと報じている。

「サッカーではあらゆることが可能だ。僕はヴォルフスブルクのことに100%集中しているよ。ヴォルフスブルクが残留を望むなら、僕は残る。ヴォルフスブルクが移籍を望むなら、僕は出ていく。僕らは話し合う必要があるね。僕とクラブにとって最善の選択肢が見つかることを願っている」

ヴォルフスブルクと2017年までの契約を結んでいるペリシッチだが、延長の可能性についても「僕はここで非常にうまくやっている。良い契約なら、(延長も)悪くないだろう?」とコメント。ヴォルフスブルクでドイツ・スーパーカップを制したいとも述べている。

「僕がドイツで唯一獲得していないタイトルなんだ。僕らは昨季以上の何かをしたいと思っている。昨季は2位だから今季は優勝? もちろんさ。みんなが残留すれば、僕らはかなりの強さだよ」