フランクフルト、FC東京と親善試合 「アジア最強レベルのチーム」

日本代表MF長谷部誠や乾貴士が所属するフランクフルトは6日、来月2日にFC東京と親善試合を予定していることを発表した。ヘリベルト・ブルッフハーゲンCEOは、クラブの公式ウェブサイトを通じて「アジア最強レベルのチームを歓迎する」と喜んでいる。

昨年から日本との関係強化に取り組んでいるフランクフルト。6日には日本の滋慶学園グループとの提携契約が延長に至り、同日にはJリーグ・ファーストステージを2位で終えたFC東京をホームに迎えると発表した。ブルッフハーゲンCEOは次のように喜びを表している。

「シーズン開幕前に、アジア最強レベルのチームをここに迎えることになり、我々は喜んでいる。ファンたちは”フランクフルト・マイン・ファイナンス・カップ22015”で魅力的な相手と試合ができることを楽しみにしている」

8月8日にDFBポカール1回戦で5部所属ブレーマーSVと対戦するフランクフルト。新シーズン開幕前最後の試合が、FC東京との親善試合となる模様だ。