【速報】クロップが今季終了後にドルトムント監督を辞任

ドルトムントは記者会見を開き、ユルゲン・クロップ監督が今季限りで辞任すると発表した。

ドイツ『ビルト』は15日、クロップ監督がクラブに対して契約解除を申し出たと報じた。これを受けて、クラブは急きょ会見を行った。

会見で、クロップ監督は以下のように話した。

「自分がこの素晴らしいクラブにとって完璧な監督ではないと感じる瞬間が、ついにやって来たと感じる。この数日、数週間、自分が適切な人物か確信が持てなかった。この質問に肯定的な答えを出すことができなかった」

「決断は間違いなく正しいものだと確信している。このチームは、100%適切な監督に率いられるべきチームだ」

噂されるプレミア行きは否定した。

「疲れたということではない。イングランドなど他のクラブとの契約などない。だが、休暇の1年を取るつもりもない」