ヴォルフスブルク、ギラボギ獲得を正式発表

2年レンタルで加入
アトレティコ・マドリーMFジョシュア・ギラボギは2年の期限付きでヴォルフスブルクに加入した。ヴォルフスブルクが8日、入団会見を行い、公式ウェブサイトでその模様を伝えている。

昨年夏サンテティエンヌからアトレティコに移籍したギラボギ。フランス代表で5キャップを記録している同選手は主にボランチでプレーするが、アトレティコでは公式戦7試合出場にとどまった。

ヴォルフスブルクのクラウス・アロフスGM(ゼネラルマネジャー)は、すでにチームのプレシーズンキャンプに合流したギラボギの獲得を次のように喜んでいる。

「彼のように若くて大きなポテンシャルを備えるプレーヤーで、チームを補強できるのは非常に嬉しいこと。ジョシュア・ギラボギは国際舞台での経験も持ち、チームの前進に貢献すると信じている」

なお、ドイツ『ビルト』によると、ヴォルフスブルクはギラボギのレンタル費としてアトレティコに500万ユーロを支払うという。また、2016年夏に買い取りオプションを行使した場合は、さらに500万ユーロの移籍金が発生すると伝えられている。