ジュビロMF山田、カールスルーエに合流

移籍手続き完了までわずか?
ブンデスリーガ2部のカールスルーエがJリーグ2部(J2)ジュビロ磐田からMF山田大記を獲得したようだ。クラブは正式発表を控えているが、地元メディアは山田が3年契約にサインしたと伝えている。

ドイツ『ズュートクリア』によれば、山田は9日にドイツ入りし、そのままカールスルーエがオーストリアで行っているトレーニングキャンプに向かったという。当初、新チームへの合流は先週に予定されていたが、磐田側が移籍を容認していなかったため、渡独が今週にずれ込んだとも報じられている。

なお、カールスルーエが磐田に支払う移籍金は40万ユーロ程度と見られる。契約解除金として、磐田と選手の契約に定められている設定金額とのことだ。

カールスルーエは13日、ディナモ・キエフと強化試合を行う。それまでに移籍手続きが完了すれば、その試合が山田のカールスルーエ選手としてのデビュー戦となるかもしれない。