バイエルン、J・ベルナト獲得を発表

5年契約を結ぶ
バイエルン・ミュンヘンは7日、バレンシアに所属するU-21スペイン代表DFフアン・ベルナト(21)の獲得を発表した。

ブンデスリーガの盟主は、バレンシアとの契約があと1年で切れる状況だった左サイドバックと5年契約を結んだ。スペイン『スーペル・デポルテ』の報道によれば、バイエルンは移籍金1000万ユーロ+インセンティブ200万ユーロでバレンシアと合意に至ったようだ。

バレンシアのカンテラーノはバイエルンの公式HPで、移籍の喜びを次のように表している。

「この偉大なクラブでプレーできることを、とても幸せに思っている」

「バイエルン・ミュンヘンは欧州、世界で最も偉大なクラブの一つであり、ラーム、ノイアー、シュバインシュタイガー、ロッベン、リベリと同じチームにいられ、ペップ・グアルディオラに率いられることに大きな満足感を得ている。このクラブとともに成功をつかむため、すべてを出し尽くすよ」

7歳でバレンシアのカンテラに加わったJ・ベルナトは、2011-12シーズンに同クラブのトップチームでデビュー。中盤から左サイドバックにコンバートされてから存在感を増し、昨季公式戦では49試合に出場するなどバレンシアの将来を担う選手とされていた。

なお、J・ベルナトのバイエルンでの背番号は18となる。