シャルケ、ジョーンズのトルコ移籍が正式決定

ベジクタシュ加入が決定
シャルケは30日、クラブの公式ウェブサイトで、MFジャーメイン・ジョーンズ(32)がベジクタシュへ移籍したことを正式に発表した。

ベジクタシュは30日、公式『ツイッター』で、ジョーンズがトルコに到着したことを発表。同選手は公式チャンネルで「興奮している。素晴らしい1日になるだろう」とコメントしていた。

そしてその後、シャルケは今年6月までだったジョーンズとの契約を解消したことを発表。2007年から在籍していた同選手がベジクタシュへ移籍することになったと認めている。

シャルケのホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)は、クラブの公式ウェブサイトで、次のようにコメントしている。

「今年の大きな目標を達成できる新しいクラブをジャーメインが見つけられて、我々は喜んでいる。良いパフォーマンスをし、出場時間を積むことは、ブラジルでのワールドカップに向けての土台となるだろう。我々は後半戦で彼にそれを与えることができなかった」

「この7年間のシャルケでの彼の貢献に感謝したい。チャンスがあれば、シャルケとのお別れの機会を与えたい。プロとして、そして個人的な彼の今後にエールを送りたい」