ボルシアMG、フライブルクのエースを獲得

来季からクルーゼが加入
ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)は11日、フライブルクからFWマックス・クルーゼ(25)を獲得することを発表した。

U-21ドイツ代表経験のあるクルーゼは、今シーズン終了後にフライブルクを離れ、ボルシアMGと2017年までの契約を交わす。移籍金の額は公表されていない。

ボルシアMGのマックス・エベルSD(スポーツディレクター)は、「我々は、マックス・クルーゼの獲得を決めることができて、とても満足している。彼は速く、多才な選手だ。前線でより多くのオプションをもたらしてくれることは明らか」と、クラブの公式サイトで喜びのコメントを残した。

クルーゼは、現在ブンデスリーガで5位につけるフライブルクでチーム内得点王の9ゴールを記録。アシストも7つと、チームの攻撃をけん引している。