グアルディオラ氏、来季からバイエルン監督に就任

公式サイトで発表
バイエルン・ミュンヘンは16日、来シーズンから前バルセロナ監督のジョゼップ・グアルディオラ氏(41)がチームの指揮を執ると発表した。ユップ・ハインケス現監督は、今シーズン限りで退団となる。

グアルディオラ氏は先日、来シーズンから現場に戻る意思を明らかにしていた。その際、バイエルン行きの噂については、「監督がいるチームについて話すことは敬意を欠く行為」と述べ、「どのチームかは決めていない」としていた。

しかし、今シーズン限りでハインケス監督との契約が満了となるバイエルンは、グアルディオラ氏招へいに動いていた。

バイエルンは16日、クラブの公式サイトで、2016年までグアルディオラ氏がチームの監督を務めると発表している。

2008年から指揮したバルセロナで14ものタイトルを手にしたグアルディオラ氏。ドイツでの挑戦も大きな注目を集めるだろう。