レヴァークーゼン、L・ベンダー&シュールレ残留を強調

フェラーSD:「2人ともここに残る」
レヴァークーゼンのルディ・フェラーSD(スポーツディレクター)が、改めてFWアンドレ・シュールレとMFラース・ベンダーの残留を強調した。

L・ベンダーは中盤強化を目指すバイエルン・ミュンヘン、一方のシュールレはチェルシーへの移籍が取りざたされている。だが、フェラーSDはドイツ『ビルト』で、次のように話している。

「2人を売れば、我々は5000万ユーロ以上を手にすることができただろう。だが、簡単に『ノー』と言える。ベンダーとシュールレがいれば、いないときよりも多くを成し遂げられるだろう。彼らと同等の代役はいないからね。選手たちに不満を抱かせたとしても、怖れたりしない。彼らは最高級のキ
ャラクターを持つ選手たちだ」

「もう一度言うよ。2人ともここに残る」