フンメルス:「魅力的なオファーがあったけど…」

移籍を断り、契約延長
ボルシア・ドルトムントDFマッツ・フンメルスが、好条件のオファーを断っていたことを明かした。

23歳の同選手は先日、ドルトムントとの契約を2017年まで延長している。フンメルスの下には、好条件のオファーが届いていたものの、その話を蹴ってドルトムントに残ることを決めたようだ。

フンメルスは『エクスプレス』に対して、「じつは、かなり魅力的なオファーがきていた。でも、そのクラブの名前は言わないよ」と述べている。

また、開幕が迫るEURO2012についても語った。同選手は、ベンチに座ることになっても、最高の準備をすると約束している。

「自分がプレーするかどうかに関係なく、プロ意識を持って、準備を整えておく。相手選手については、YouTubeで見たりしているよ。それぞれの長所や短所をね」

ドイツ代表は9日、EURO2012初戦でポルトガルと対戦する。