ミュラー、EURO後に移籍も検討?

インテルやチェルシーが関心か
バイエルン・ミュンヘンMFトーマス・ミュラーが、出場機会を与えられないのであれば、移籍の可能性も考慮すると話している。

バイエルンと2015年までの契約を結ぶミュラーだが、確実な出場機会を求めているようだ。本人が明かしたところによると、インテルからのオファーがあったという。また、チェルシーも関心を寄せているようだ。同選手はドイツ『スポーツビルト』で、次のように話している。

「今はEUROのことだけを考えている。ずっとバイエルンが僕のクラブだったことは、みんなが知っているよね。だから、本当に移籍について考えているわけじゃない。でもバイエルンでは、オファーを聞かないでいることはできない状況なんだ」

「僕はこういったことにプロとして対処していく。そして、チームの助けになるように努めていく。だけど、コンスタントにビッグマッチでベンチに座ることを、喜んで受け入れることはできない。僕は野心的なんだ。生涯ずっとバイエルン? それは死ぬときにしか言えないだろうね」