ボルシアMG、スイス代表MF獲得を発表

シャカとの5年契約を発表
ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)は18日、クラブの公式ウェブサイトで、バーゼルのスイス代表MFグラニト・シャカ(19)を獲得したと発表した。契約期間は5年となる。

以前からシャカへの関心が伝えられていたボルシアMG。移籍金は公表されていないが、850万ユーロ前後と見られている。シャカにはハンブルガーSVなども興味を寄せていただけあり、マックス・エベルSD(スポーツディレクター)は「多くのクラブと争ってきた。彼を連れてくることができて、うれしく思っている」と満足感を表している。

シャカ本人も「契約にサインすることができて、うれしく思っている。あまり難しい決断ではなかった。最初からボルシアと決めていたんだ。ファンタスティックなクラブだからね」と、ボルシアMG加入への喜びを表した。

2011-12シーズンのブンデスリーガを4位で終えたボルシアMGは、新シーズンでチャンピオンズリーグにプレーオフから出場する。