ヘルタ・ベルリンが監督解任

契約延長の意思なく、クラブは即座に決断
ヘルタ・ベルリンは18日、マルクス・バッベル監督(39)の解任を発表した。

同指揮官は、クラブとの契約が今シーズンいっぱいで満了する。クラブはこの契約を延長するつもりだったが、バッベル監督は今シーズン終了で退団するつもりであることを表明。そのため、クラブとの関係が悪化したようだ。

ヘルタはバッベル監督の解任を発表すると同時に、詳細は記者会見で伝えるとしている。

ヘルタは勝ち点20の11位で、2011年のブンデスリーガを終えていた。