フライブルク、来季の監督を発表

ドゥット監督退任が確実に
フライブルクは21日、今シーズン終了後に監督の交代を行うことを発表した。新監督には、マルクス・ソルク氏を迎えることが決まっている。

フライブルクを指揮するロビン・ドゥット監督は、今シーズン終了後にレヴァークーゼンへ行くと伝えられていた。そこで、ドゥット監督の後任にソルク氏を据えることになったようだ。ソルク氏は、同クラブの17歳以下のチームを3年間担当しており、内部昇格という形になる。

ドゥット監督のレヴァークーゼン行きが確実になったことを受けて、レヴァークーゼンを率いるユップ・ハインケス監督のバイエルン・ミュンヘン行きも濃厚になっているのかもしれない。