ドルトムント、フンメルスと契約更新

優秀な若手と長期契約
ボルシア・ドルトムントが、DFマッツ・フンメルス(22)との契約を2014年まで延長した。クラブの公式HPで発表している。

バイエルン・ミュンヘンの下部組織で育った同選手は、2008年にレンタルでドルトムントへ。その後、チームに定着して、現在はドイツ代表にも呼ばれるようになっている。

ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は、「マッツはボルシアにとって、絶対的な鍵となる選手だ。我々の将来のプランで重要な役割を担っている」と、クラブの公式HPで語っている。