シュバイニー:「ファン・ハール退任は恥ずべきこと」

指揮官の退任に失望
バイエルン・ミュンヘンは先日、チームを率いるルイス・ファン・ハール監督の今シーズン限りでの退任を発表した。MFバスティアン・シュバインシュタイガーは、同監督がシーズン後にクラブを離れることへの失望を表している。

『ESPNSoccernet』によるとシュバインシュタイガーは、「全員が残りのシーズンで成功することを望んで、彼に合う歓送会をしたい」と語ったようだ。

「我々は昨シーズン、多くで勝ったんだ。彼はそれに値するよ」

「最近の試合で結果を得られなかったことは残念だ。ポイントが必要で、これまで以上の努力をしなければいけない」

「(ファン・ハール監督の退任は)恥ずべきことだと思う。彼はバイエルンに合っていたからね。土曜日の試合(ハンブルガーSV)で勝つためにできることをすべてしなければいけない。誰もヨーロッパリーグでプレーすることを望んでいない」