デュオ復活を喜ぶ、ロッベンとリベリ

大暴れで大勝を演じてご機嫌
バイエルン・ミュンヘンはブンデスリーガ第22節で、ホッフェンハイムに4-0と大勝した。この試合で輝いたのが、今季初めてともにピッチに立ったアリエン・ロッベンとフランク・リベリだった。

「僕らが最後に一緒にプレーしたのは、DFBポカール(カップ戦)の決勝だったと思うな」と、ロッベンは『スカイ』とのインタビューで回想した。

「僕らはとてもアグレッシブだった。多くのチャンスをつくり出し、すぐさま2点目も奪った」

このオランダ人の横に立っていたリベリは、今やしっかりと身につけたドイツ語で、復帰の喜びを語った。

「ロッベンと、そしてほかの皆と、またプレーできて喜んでいるよ。ピッチに戻ることが重要だった。ロッベンのことでも幸せだし、オレたちがたくさんのゴールを決めたというのが、チームにとって大事なことだった」

このデュオの活躍により、チームは暫定3位に浮上した。次節は上位につけるマインツのホームへと乗り込む。