キースリンクにリヴァプールが接触

代理人がコンタクトを明かす
『トークスポーツ』、ドイツ『ビルト』の報道によると、リヴァプールとフラムがレヴァークーゼンFWステファン・キースリンクにオファーを提示する可能性があるようだ。

「ミラン、リヴァプール、シャルケ、ルビン・カザンが選手について尋ねてきた」とキースリンクの代理人がドイツ『ビルト』に語った。

「しかし公式なオファーはない。レヴァークーゼンが何と言うか次第だが、1月に彼が放出される可能性はあるのかもしれない」

レヴァークーゼンと2015年まで契約を結ぶキースリンクには、インテルとローマも関心を抱いていると伝えられている。