フリングス、アルナウトビッチを酷評

新戦力の態度を批判
ブレーメンのキャプテンを務める元ドイツ代表MFトルステン・フリングスが、新たにチームに加入したFWマルコ・アルナウトビッチの振る舞いを批判した。

「彼は非常にわがままなタイプ」とフリングスは、ドイツ『キッカー』に語った。

「それはブレーメンでは許されないことだ」

「多くを話すけど、真剣に考えていないようだ。横柄にならず、歩み寄らなければいけない」

アルナウトビッチは今夏に600万ユーロの移籍金でブレーメンに加入した。