シャルケ右サイドバックがイタリアへ

ラフィーニャがジェノアへ移籍
今夏の移籍市場で日本人DF内田篤人を獲得していたシャルケが4日、昨シーズンまで右サイドバックのレギュラーだったラフィーニャ(24)の放出を発表した。2008年にブラジル代表も経験している同選手は、ジェノアへ移籍することになっている。

ジェノアもラフィーニャ獲得が確実であることを認めており、エンリコ・プレツィオージ会長は、イタリア『スカイ・スポーツ』で以下のように話している。

「ラフィーニャはメディカルチェックを受けているところで、(契約は)時間の問題だ。去年からラフィーニャをチェックしていた。明日からチームと一緒に練習することになるだろう。契約は4年になる」