ミュラー、得点王&最優秀若手賞に驚き

「信じられないこと」
ドイツMFトーマス・ミュラーは南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で5得点3アシストという素晴らしい記録を残し、大会得点王になるとともに、最優秀若手選手賞に選出された。わずか1年ほど前にはドイツの3部リーグでプレーしていたバイエルン・ミュンヘン所属の同選手は、クラブの公式サイト上で驚きをあらわにしている。

「W杯の新参者にとって、信じられないことだね。大会が始まる前に、僕が8ポイント(ゴール&アシスト)を記録すると言われていたら、冗談だろって答えていたはずさ」

「ペレやフランツ・ベッケンバウアー、マイケル・オーウェン、ルーカス・ポドルスキといった選手たちのグループの一員になるなんて、とても名誉なことだよ」

バイエルンでも大活躍したミュラーの市場価値は、すでに3800万ユーロ以上になったと伝えられている。