負傷者続出ドイツ、W杯メンバー決定

ベックが落選して23人が確定
ドイツ代表が1日、南アフリカ・ワールドカップ(W杯)に向けて、23人の代表メンバーを発表した。

キャプテンを務めていたMFミヒャエル・バラックなど、負傷者が続出したドイツ代表候補は、すでに24人にまでメンバーが絞られていた。ヨハヒム・レーブ監督は、その中からDFアンドレアス・ベック(ホッフェンハイム)を外し、本大会に臨む23人を完成させている。

ドイツはW杯グループリーグで、オーストラリア、セルビア、ガーナと同組。代表メンバー23人は以下のとおりとなっている。

GK
ハンス=イェルク・ブット(バイエルン・ミュンヘン)
マヌエル・ノイアー(シャルケ)
ティム・ヴィーゼ(ブレーメン)

DF
デニス・アオゴ(ハンブルガーSV)
ホルガー・バドシュトゥバー(バイエルン・ミュンヘン)
イェロメ・ボアテング(ハンブルガーSV)
アルネ・フリードリッヒ(ヘルタ・ベルリン)
マルセル・ヤンセン(ハンブルガーSV)
フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)
ペル・メルテザッカー(ブレーメン)
ザーダール・タスキ(シュトゥットガルト)

MF
サミ・ケディラ(シュトゥットガルト)
トニ・クロース(レヴァークーゼン)
マルコ・マリン(ブレーメン)
メスト・エジル(ブレーメン)
バスティアン・シュバインシュタイガー(バイエルン・ミュンヘン)
ピオトル・トロショフスキ(ハンブルガーSV)

FW
カカウ(シュトゥットガルト)
マリオ・ゴメス(バイエルン・ミュンヘン)
ステファン・キースリンク(レヴァークーゼン)
ミロスラフ・クローゼ(バイエルン・ミュンヘン)
トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
ルーカス・ポドルスキ(ケルン)