ドイツ代表、暫定メンバー27人を発表

落選するのは4人
ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督が6日、ワールドカップに臨む代表メンバーの最終候補を発表した。今回発表された以下の27人から、南アフリカに行くメンバーが決定する見込みである。

GK
ブット(バイエルン・ミュンヘン)
ノイアー(シャルケ)
ヴィーゼ(ブレーメン)

DF
アオゴ(ハンブルガーSV)
バドシュトゥバー(バイエルン・ミュンヘン)
ベック(ホッフェンハイム)
J・ボアテング(ハンブルガーSV)
A・フリードリッヒ(ヘルタ・ベルリン)
ヤンセン(ハンブルガーSV)
ラーム(バイエルン・ミュンヘン)
メルテザッカー(ブレーメン)
タシ(シュトゥットガルト)
ヴェスターマン(シャルケ)

MF
バラック(チェルシー)
ケディラ(シュトゥットガルト)
トニ・クロース(レヴァークーゼン)
マリン(ブレーメン)
エジル(ブレーメン)
シュヴァインシュタイガー(バイエルン・ミュンヘン)
トレーシュ(シュトゥットガルト)
トロショフスキ(ハンブルガーSV)

FW
カカウ(シュトゥットガルト)
マリオ・ゴメス(バイエルン・ミュンヘン)
キースリンク(レヴァークーゼン)
クローゼ(バイエルン・ミュンヘン)
ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
ポドルスキー(ケルン)