シャルケがバウムヨハンを獲得

冬の移籍市場、バイエルン4人目の退団選手

シャルケがバイエルンから、MFアレクサンデル・バウムヨハン(22)を獲得したことが明らかとなった。

バウムヨハンは昨年の冬の移籍市場で、ボルシアMGからバイエルンに加入。しかし今季は途中出場2試合を含む、わずか3試合の出場にとどまっていた。

FWルカ・トーニ(ローマ)、DFブレーノ(ニュルンベルク)、MFアンドレアス・オットル(ニュルンベルク)に続き、バウムヨハンは冬の移籍市場でバイエルンを退団する4人目の選手となる。

なお、バウムヨハンとシャルケの契約は3年となっている。