ピルロ獲得について問われたマンチーニ 「サッカーは何でも起こり得る」

インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督が、あらためてニューヨーク・シティMFアンドレア・ピルロ獲得の噂に触れた。自身の直接交渉は否定したものの、今後の可能性については含みを持たせている。

インテルがピルロの獲得に関心を持っているという噂は、先週イタリアで大きな話題になった。トリノ戦の前日会見で接触を否定していたマンチーニ監督には、トリノ戦を終えた後もピルロに関する質問が続いている。

指揮官のコメントの中には、ピルロ獲得の可能性を否定しないように映るものもある。『InterNews.it』が、『ラジオ1』に対するマンチーニ監督のコメントを伝えた。

「どこから出た噂かは知らない。私は(ピルロと)一切話していない。まあ、サッカーの世界では何でも起こり得るものだ」

メジャーリーグサッカー(MLS)のオフ期間を利用してヨーロッパに戻る選手は少なくない。ただ、ピルロは以前、そういったことはしないと話したことがある。イタリアを代表するレジスタがセリエAに戻ってくるのか。この話題はしばらくイタリアの紙面をにぎわせそうだ。