サンタ・クルス、レンタルでのマラガ復帰が決定 退団から半年で再び古巣へ

マラガは26日、クルス・アスルからパラグアイ代表FWロケ・サンタ・クルス(34)の加入が合意に達したことをクラブ公式サイトで発表した。1年間のレンタルでの加入となる。

サンタ・クルスは2012年にマンチェスター・シティからのレンタルで初めてマラガに加入。翌シーズンには完全移籍し、今年1月にクルス・アスルへ移籍するまで計2年半でリーグ戦74試合に出場して17ゴールを記録した。2012-13シーズンのチャンピオンズリーグでは、ポルト戦でチームを初の欧州8強に導く歴史的なゴールも奪った。

退団から半年での古巣復帰が決まったパラグアイ代表ストライカーは、ディナモ・ザグレブから加入したFWドゥイェ・コップ、セルタから加入したFWチャルレス・ディアスに続いてマラガにとってこの夏3人目のFW補強となる。

リーガエスパニョーラ開幕戦でセビージャと0-0の引き分けに終わったマラガは、29日の第2節ではアウェーでバルセロナと対戦する。