ソシエダ、昨季エルチェで活躍のFWジョナタスを獲得

レアル・ソシエダは27日、ブラジル人FWジョナタス(26)の加入が決定したことをクラブ公式サイトで発表した。

過去にオランダやイタリアでもプレーしてきたジョナタスは、昨季ペスカーラからのレンタルでエルチェに加入。リーガエスパニョーラで14ゴールを挙げる活躍を見せ、チームが1部残留圏内の成績を収めるのに貢献したが、エルチェは経営問題により結局2部降格を余儀なくされる結果となった。

以前にはセビージャやアトレティコ・マドリーなどスペインの他クラブからの関心も噂されていたが、デイビッド・モイーズ監督率いるソシエダへの加入が決定。新クラブと5年契約を結んだ。

なお、エルチェはジョナタスの移籍金が720万ユーロ(約9億8500万円)だと発表している。