ガラタサライ、マドリーのカンテラーノに触手 ホセ・ロドリゲスを確保か

ガラタサライは、レアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム)に所属するFWホセ・ロドリゲスの獲得に迫っている模様だ。スペインやトルコの複数メディアが報じている。

トルコ『Hürriyet』やスペイン『マルカ』『アス』は、ガラタサライがホセ・ロドリゲスと4年契約を結ぶと伝えている。選手はすでにメディカルチェックのためにイスタンブールに向かっているという。

ガラタサライは、マドリーに移籍金を支払わないようだ。その代わりに、契約期間となる4年の間にホセ・ロドリゲスが他クラブに渡った場合、そこで生じた移籍金の50%がマドリーに入るという契約で合意したとみられている。

ホセ・ロドリゲスはマドリーのカンテラーノ(下部組織出身選手)で、2012年10月にトップデビューを飾った。昨季はデポルティボにレンタル加入して、リーガエスパニョーラ25試合に出場した。