長友の希望はプレミアか インテルとの別れは近い?

インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、いよいよ決断を下すかもしれない。プレミアリーグを新天地に選ぶ可能性が高まっているようだ。

この夏の移籍が頻繁に噂になってきた長友は、イタリア以外にもフランスやドイツなどから関心があった。それでも長友はインテルから離れることを望んでいなかった様子だが、どうやら中国ツアー中、もしくは終了後にチームに別れを告げることになる見込みだ。

イタリア『TuttoMercatoWeb.com』や『FcInterNews.it』によると、ウェスト・ブロムウィッチとストーク・シティが新天地の候補になっているという。

インテルのプレシーズンツアーに帯同している長友だが、ここまでのプレシーズンマッチではロベルト・マンチーニ監督の構想に含まれているとは考えにくい起用法が続いている。