ダルミアンのユナイテッド移籍、トリノ会長は合意を否定

トリノのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンは、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が確実視されている。だがトリノのウルバーノ・カイロ会長は、両クラブがすでに合意に達しているという報道を否定した。

ダルミアンの移籍は、トリノのジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督も「放出も可能だ」と語っており、決定的とみられている。だがカイロ会長はイタリア『La7』のインタビューに答え、正式決定はしていないことを強調した。

「ダルミアンは私のお気に入りで、トリノにとって非常に大事な選手だ。良い人物で、みんなに好かれている。何かが決まるまで、私が正式にコメントすることはないよ」

トリノとユナイテッドは、移籍金2000万ユーロ(約27億円)で合意に達したと報じられている。会長のコメントは、この条件面が交渉途中であることを示しているのかもしれない。