ニュース ライブスコア

長友にガラタサライが正式オファー? マルセイユも関心か

インテルからの移籍の可能性が騒がれているDF長友佑都に、ガラタサライやマルセイユが獲得への動きを見せているのかもしれない。イタリア『トゥットスポルト』が伝えた。

インテルとの契約が残り1年となり、ロベルト・マンチーニ監督の構想からも外れているのではないかと言われる長友。移籍先の候補として様々なチームの名前が挙げられている。

先日にはサンプドリアが獲得を求めたが、長友本人がこれを拒否したと報じられた。長友は国外への移籍を望み、サンプドリアよりもウェスト・ブロムウィッチやシャルケへ行くことを希望しているとの見方だった。

『トゥットスポルト』が新たに伝えたところによれば、サンプ移籍を断った背景には、ガラタサライとマルセイユからのオファーもあるという。特にガラタサライからは「正式に」オファーがあったと伝えられている。

ガラタサライは4日に、昨季アーセナルからインテルにレンタルされていたFWルーカス・ポドルスキの獲得を発表。また、元インテルのMFヴェスレイ・スナイデルも在籍しており、長友と再びチームメートになる可能性もあるのだろうか。

インテルはガラタサライMFフェリペ・メロの獲得に向けて選手本人と合意に達している模様で、長友がトレード要員になる可能性も以前に報じられていた。