ホルトビーがトッテナムからHSVへ完全移籍

トッテナムは1日、ハンブルガーSV(HSV)へレンタルしていたMFルイス・ホルトビー(24)について、HSVの買い取りオプション行使により完全移籍することが合意に達したとクラブ公式サイトで発表した。

ホルトビーは2013年1月にシャルケからトッテナムに加入。トッテナムでは十分な活躍は見せられず、2013-14シーズン後半はフラムへ、昨季はHSVへレンタルされていた。HSVでは昨季ブンデスリーガで21試合に出場している。

移籍金は公表されていないが、イギリス『ガーディアン』は460万ポンド(650万ユーロ)だと伝えている。トッテナムはシャルケから150万ポンドでホルトビーを獲得したと見られ、収支は大きくプラスとなったようだ。

HSVはシュトゥットガルトからDF酒井高徳を獲得する可能性も高くなっており、ディートマー・バイアースドルファーGM(ゼネラルマネジャー)が「メディカルチェックを残すのみ」だと認めている。