インテルがミケル獲得に興味? F・メロ獲得失敗に備えた「保険」か

チェルシーMFジョン・オビ・ミケルに、インテルが興味を持っているという。ナイジェリア代表MFについての情報を、イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。

ミケルは昨季、2月から4月まで負傷で戦列を離れるなど、プレミアリーグ制覇を果たしたチームで、確固たる存在感を見せられなかった。より多くの出場機会を得るべく退団を希望していると伝えられ、UAEのアル・アインへの移籍も噂されていた。一方でインテルは、ガラタサライMFフェリペ・メロの獲得に近づいていると報じられているが、実現しなかった場合の「保険」として、ミケルの獲得を考えているという。

ジョゼ・モウリーニョ監督は、最初にチェルシーで指揮を執ったときに獲得したミケルの残留を望んでいるとされる。しかしミケルは、ブラジル代表MFラミレスの契約更改が近づいている現状を踏まえ、自身を取り巻く状況が、さらに厳しくなることを予想しているようだ。長くプレーしたイングランドを離れ、新天地を求めることになるのだろうか。