セビージャ、ボティアがオリンピアコスに移籍

残すはメディカルチェックのみ
セビージャは、DFアルベルト・ボティアがオリンピアコスに移籍することを発表している。

セビージャは、ボティアが30日夜にチームを離れてギリシャに向かったことを伝えた。31日にメディカルチェックを受け、正式にサインすることになるようだ。

バルセロナの下部組織出身であるボティアは、2012年夏にスポルティング・ヒホンからセビージャに加入した。昨季はエルチェにレンタル移籍していたが、新シーズンからスペイン人のミチェル監督が率いるギリシャの強豪の一員になることが決定的となった。

セビージャは、この夏オサスナからDFアレハンドロ・アリバスを獲得している。同クラブは、CBをカバーされているポジションと見ており、守備陣の補強は完了したとの意向を示している。