リヴァプール、オリジ獲得を発表

新シーズンはリールにレンタルで残留
リヴァプールは29日、クラブの公式ウェブサイトで、リールからFWディヴォク・オリジ(19)を獲得したことを発表した。

以前からリヴァプール加入が報じられてきたオリジ。クラブは契約期間を明らかにしていないが、イギリス『BBC』は5年契約と報じている。ただし、リヴァプールは、同選手が2014-15シーズンもレンタル移籍の形でリールにとどまると明らかにした。

移籍金は公表されていないが、『BBC』や『スカイ・スポーツ』は、1000万ポンドと報じている。ベルギー代表としてワールドカップでも活躍したオリジは、リヴァプールの公式ウェブサイトで次のように喜びを表した。

「リヴァプールのようなビッグクラブが自分に関心を示してくれたことを、とても、とてもうれしく思っている。すごく興奮しているよ」

「偉大な伝統があり、素晴らしいファン、多くの優れた選手たちがいるクラブであることを知っている。僕にとって、リヴァプールは世界で最も偉大なクラブの一つであり、その偉大な歴史の一部となれることにすごく興奮している」

リヴァプールはこの夏、FWリッキー・ランバート、MFアダム・ララナ、FWエムレ・カン、FWラザル・マルコビッチ、DFデヤン・ロブレンを獲得しており、オリジは6人目の補強となる。