バレンシア退団のR・コスタがカタールに移籍

ポルトガル代表DFが中東へ
先日バレンシアを退団したポルトガル代表DFリカルド・コスタ(33)は、カタールのアル・スィーリーヤに移籍することが決定した。

2015年までバレンシアと契約を残していたR・コスタだが、21日にスペインのクラブとの契約を解除した。ポルトやデポルティボからの興味が伝えられていたが、新天地にカタールを選んでいる。

R・コスタは、2010年夏にヴォルフスブルクからバレンシアに加入。昨季はリーガエスパニョーラ20試合に出場したが、今夏就任したヌノ・エスピリト・サントス監督の下では構想外となり、移籍先を模索していた。

アル・スィーリーヤは、現在リーグ戦26試合を終えて4位に位置している。