ニュース ライブスコア

ギリシャ代表監督にラニエリが就任

ギリシャサッカー連盟(HFF)は、新たな代表指揮官にクラウディオ・ラニエリ監督(62)を迎えることを発表している。

ブラジル・ワールドカップ(W杯)で16強進出を果たしたギリシャ。しかし、今年2月には、W杯終了後にフェルナンド・サントス前監督の退任が決定していたことで、同代表は後任監督を探していた。

HFFは、公式ウェブサイトでラニエリ監督の招へいを公式に伝えている。

「クラウディオ・ラニエリは、ギリシャ代表と2年契約を結びました。ヨーロッパの主要クラブでの経験があるイタリア人監督は、必ずギリシャをEURO2016で成功に導いてくれるでしょう」

一方、ラニエリ監督は次のように喜びを表した。

「私はギリシャ代表のことをよく知っている。ギリシャに来て指揮を執ることは、私にとって良い解決になると決心したんだ。W杯では、良いプロセスを示した。我々は厳しく働き続ける。そして、EUROで最良の結果を得たい」

ラニエリ監督は、これまでバレンシアやチェルシー、ユヴェントス、インテルなどで指揮を執った。昨季はモナコを率いていた。