バレンシア、R・コスタ退団を発表

出場機会を求めてフリーに
バレンシアは21日、DFリカルド・コスタ(33)の退団を発表した。契約を解除して新天地を目指すことになっている。

R・コスタは2015年6月までバレンシアとの契約が残っていたが、ヌノ・エスピリト・サントス監督の下で構想外だった。そのため、同選手はクラブに退団の意思を伝えていたことが報じられている。

R・コスタはクラブの公式サイトで周囲に感謝を示すとともに、「僕のキャリアの新しいステージを始めるときがきた。でも、僕の心はいつもバレンシアとともにある。このチームでキャプテンを務めることができて誇りだった」とコメント。クラブへの愛情を強調した。